すてきな笑顔のために、リラックス空間でメンテナンス。

2020/04/01
サザエさんの食卓風景 多分みなさん一度はご覧になった事があると思いますが、この2枚の絵にはとても大きな違いが描かれているのをお分かりでしょうか?

2020/03/29
これはCGで描かれた人の心臓です。この心臓に起こる心筋梗塞(アテローム性動脈硬化)で、歯周病菌がいかに悪さをしているか?サンスター財団のHP、教育啓発コンテンツでアップされている動画を見ると理解していただけると思います https://www.sunstar-foundation.org/education/about/?fbclid=IwAR0hJe_wrTYrAD5PnEpLrjuwoGUWX5Px2kE9BnE8TqBquBppXlUAGPCjlZE...

2020/03/26
札幌市内の小児科の先生が「1日の患者数は1/10になってしまい、特に学校休校のおかげで風邪やインフルにかかって来院する子が皆無です」とおっしゃっていました。医療関係者にとっては嬉しいような、困ったような複雑な気持ちだと思いますが、まだ油断してはいけません。新型コロナウイルスを始め、ウイルスを体の中に入れないためにはまず大切なのは「鼻呼吸」です。鼻呼吸が苦手な方は「あいうべ体操」を1日30回やってみましょう。毎日続けていると、鼻呼吸がしやすくなり唾液量も増え舌の位置も正しい位置に収まってくるようになります。森下歯科でもMFTとして、患者さんに指導しています。地味ですが効果抜群なので是非、口呼吸・お口が乾く・飲み込みが下手な方はやってみてくださいね。

2020/03/22
この図は「ナファモスタット」という薬が新型コロナウイルスの感染を防ぐ様子を描いています。...

2020/03/18
この絵本はみらいクリニック院長で内科医でもあり「あいうべ体操」を世に広めている今井 一彰先生が書かれた絵本です。「鼻呼吸をすることが体にとって大切なことで、口呼吸はいけないことだよ」ということを、とてもわかりやすく書いてある絵本です。

2020/03/15
おそらく皆さんはお出かけの際マスクをされていると思いますが、マスクは飛散物からのガードにはなりますがウイルス自体は残念ながらマスクを透過してしまいます。なので、マスクをしてもおしゃべりをしたり息苦しいので口で呼吸しては、簡単に体内侵入を許してしまいます。2003年のSARSウイルスのデータ分析でも「コロナウイルス感染は口腔が最初の感染ルート」であることが発表されています。そのお口の中が不潔で歯周病が進行した状態なら歯肉はただれて、出血し傷ついた状態にあります。ウイルスはその傷口から血管内に侵入し全身に巡って肺炎を発症してしまうでしょう。でも定期的にお手入れをし出血もない状態ならお口の中からのからの感染は、かなり減少させることができるのです。次回は、もう一つの有効な方法を紹介しますね。

2020/02/26
スマホからも見やすいようにしました 求人情報も掲載してあります 只今歯科衛生士1名と受付1名を募集しております